メイン画像

Beautiful teeth「美しい歯」の
実現のために

天然歯のような「色調」や「透明感

審美歯科(審美治療)とは、通常の治療にくわえ、
治療後の「美しい歯」を実現する歯科治療です。

  • 治療前
  • 治療後

※前歯をセラミックで
治療したケースです。

  • 完成形の模型によるシミュレーション
  • 満足されるまでは、何度も調整

美しい歯」を実現するために、当院ではいくつかの取り組みを実践しています。
その基本は、担当医と患者さまが時間をかけてコミュニケーションを重ねること。
そこから、理想とする「美しい歯」が得られるはずです。

Marerials素材について

白い歯

当院の審美治療で使用するのは、主に金属アレルギーの方にも安心なメタルフリーのセラミック(陶製)素材、およびその他のセラミック系素材の差し歯、かぶせ物などです。
それぞれの素材にはメリット・デメリットがありますが、担当医が治療内容を考慮して、適切なご提案をします。

セラミック

セラミックのメリット

硬くて、透過性のある白さが天然歯に近い素材。色や形が変化しにくい反面、希望どおりの色にしやすく、美しさが長持ちします。
生体親和性(人体になじむ)がよく、歯周組織の管理が容易で、むし歯や歯周病の再発リスクを軽減しやすいのが利点です。金属アレルギーの心配がありません。

セラミックのデメリット

強い衝撃により、割れる場合もあります。治療ケースによりますが、金属素材に比べて、歯を削る量が多くなる傾向があります。高価でもあります。

セラミック

セラミック素材の種類とその特徴

オールセラミック

セラミック100%の素材で、美しさが最大の特徴です。強度と耐久性にもすぐれています。ただし、価格も高い素材です。

オールセラミック

ジルコニア

人工ダイヤモンドとも呼ばれる硬質なセラミックで、オールセラミックの上位素材と言えます。
強度、美しさにすぐれ、詰め物、かぶせ物のほか、入れ歯やブリッジなど歯科治療全般に使うことができます。高品質なだけに、高価でもあります。
※当院の審美治療では、素材によって、3~5年の保証がついています。

ジルコニア

メタルボンド

金属の中身にセラミックを焼き付けたかぶせ物。金属アレルギーの方には使用できませんが、見た目のよさ、強度、耐久性の点ですぐれていることから、多く利用されています。

メタルボンド

Direct Bondingダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは、プレスチックのレジンを直接歯に埋めたり、あるいは塗ったりして、白い健康な歯を復元する治療法です。

健康な歯を削らずに、主に銀歯の詰め物の代わりや前歯のすき間、欠け、むし歯の治療跡、変色した歯の色を改善するといった際に用いる方法です。

ダイレクトボンディングの
メリット・デメリット

メリット

銀歯の代わりに、天然歯に近い透明感のある白い歯、丈夫な歯にできます。治療の際、健康な歯を必要以上に削りません。
歯の形や大きさを望ましいものに変えられます。

デメリット

ほかのセラミック治療と同じように、お口の状況(噛み合わせやクセなど)によって、ボンディングが外れることがあります。

当院で行っているのは「審美CR」という手軽なダイレクトボンディングです。

通院1回で治療が完了するので、審美分野で気になることがある方は、お気軽にご相談ください。 ※状況によっては、この治療法は適応できません。

ダイレクトボンディング

Gum Peelingガムピーリング

歯ぐきが黒ずんでいることで、悩んでいる患者さまも多いのではないでしょうか。

紫外線や喫煙習慣などが原因でメラニン色素が沈着し、黒ずんでいる歯ぐきは、薬剤を塗布してピーリングを行うと健康的なピンク色が取り戻せます。

この方法は、薬剤による痛みが少ない点がメリットです。
治療期間が短く、その分、自費治療でありながら費用が安く済みます。
だたし、施術後1週間程度は痛みを感じることがあります。
また、適応症が限られているので、ご希望の方はご相談ください。

ガムピーリングの
メリット・デメリット

メリット

  • 治療期間が1回と短いです。
  • 即効性が高いです。

デメリット

  • やけどのようなヒリつきや痛みが生じる場合があります。
  • 施術後数日は歯肉の白濁がみられる場合があります。

ガムピーリング

Flow審美治療の流れ

STEP

  1. STEP

    治療前のカウンセリングや検査

    患者さまのお口のチェックをしてからカウンセリングを行い、患者さまの問題点やご希望などをうかがいます。歯の模型や症例写真をお見せしながら話し合い、漠然としたイメージを具体的なものにしていきます。そして、担当医と患者さまのイメージが合致してはじめて、治療に入る準備が整います。それとは別に、レントゲン撮影、歯型の採取、歯並びや噛み合わせの確認など、審美治療に必要な準備も同時に行います。

    カウンセリング

  2. STEP

    治療計画などのご説明

    カウンセリングや検査で得た患者様の情報・ご要望などを元に、担当医が治療プランを作成し、ご提案します。期間、費用などをご説明し、治療に入る準備が完了します。

    説明

  3. STEP

    治療開始+模型によるイメージのすり合わせ

    治療の初期段階で、歯を削るなどの実際の治療に入る前に、当院ではカウンセリングで合意したイメージをすり合わせていきます。選んだ素材によってどんな形にしていくか相談し、ここでお互いのイメージをほぼ固めることになります。その上で、実際に歯を削るなど形態を整えてから歯型を取り、仮歯を作製します。

    模型

  4. STEP

    仮歯によるイメージのすり合わせなど

    仮歯の歯並びや噛み合わせなどの調整を行いますが、特に審美性が問われる前歯の場合、患者さまのお口の完成イメージを作製し、形や色がイメージどおりになっているかどうかのすり合わせをします。担当医と患者さまで、差し歯の色を決定し、色合わせを行います。必要があれば、歯科技工士が当院に出張して、患者さまのお口の状態を確認した上で、作業を進めます。

    仮歯

  5. STEP

    治療完了

    差し歯ができあがってきたら、装着して治療は完了します。以後、定期的なメンテナンスを行います。

    完了

  • 無料相談
  • 無料相談
  • 今すぐ予約

Counseling「無料」カウンセリング

当院では、患者様が抱えていらっしゃるお口のお悩みや疑問・不安などにお応えする機会を設けております。
どんなことでも構いませんので、私達にお話ししていただけたらと思います。
ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

カウンセリング

メール無料相談

LINE無料相談

24時間受付WEB予約

電話番号:Tel:04-7157-1011

所在地:〒277-0074 千葉県柏市今谷上町71-1 MIKAMIビル2階

料金表

料金表はこちらをご参照ください。